小さな箱庭Diary

<本ブログはアフィリエイト広告を利用しています>

<本ブログはアフィリエイト広告を利用しています>

【レビュー】5000円以内で買えるワイヤレスイヤホン「Nokia Essential E3110」

ずっと主人のワイヤレスイヤホンを借りて音楽を楽しんでいたところ、ふと「自分のイヤホンがあればもっと楽しめるかな?」と思いたち、ようやくマイ・ワイヤレスイヤホンを購入しました。購入したのは、「Nokia Essential E3110」 のピンク色。1年ほど使って、すっかりお気に入りになったイヤホンをご紹介いたします。

 

▼主人の誕生日プレゼントに贈ったJPRiDE TWS520のレビュー

 

Nokia Essential E3110の特徴

音楽だけじゃない!通話も楽しめる機能性

Bluetooth機能と合わせて、イヤホンの心臓部と呼ばれるドライバーユニット(音声信号を音に変換するパーツ)が大きく搭載されています。13mmとビックサイズだからこそ、音の歪みが少ない、低域、中域、高域とバランスのよい音を楽しめるそう。通話ノイズキャンセル(ENC)機能が搭載されているから、通話も楽しめる機能性がバッチリです。

コロンとしたかわいらしい見ため

一見シンプルな見ためながら、コロンとおもちゃのような形をしたケースはとってもかわいらしい! 丸くコンパクトなので持ちやすく、手に馴染みます。カラーバリエーションは4色(ホワイト・ブラック・ピンク・ブルー)と、「どれにしようかな?」と選ぶ楽しさも。

家事をしながら使えるIP44防水機能

ながら使いにありがたいのが、防水機能です。E3110はIP44の防水・防塵性能となっていて、濡れた手でも触れるし、直径1mm以下の埃を侵入させないというもの。家事をしながらだって、汗をかきながらだって使えます。

■1年間「Nokia Essential E3110」を使った感想

自分で選んで自分のために購入したイヤホンだからか、一言でまとめると"最高"です。軽いシンプルな聞き心地なので、長時間使っていても耳が疲れません。ロックばかり聴いていると、重低音の強調っぷりにお腹いっぱい!になってしまうことがあったけれど、E3110はサラッとした聞き心地のよさです。インナーイヤー型イヤホンは耳にフィットしやすく、ごろごろ寝転びながらだって使えるほど。イヤーフェイスにタッチコントロール機能が付いていますが、これまで誤動作したことはありません。

安心の防水機能があるから、これまでより、お出かけに持ち運びやすくなりました。雨の日だって、るんるん気分でお散歩しながら音楽を楽しめます。

充電の持ちは不足なく、むしろ「いつ充電すればいいの!?」と悩んでしまうくらい、充電しなくてOK! 3ヶ月くらい使っていなかったイヤホンをひっぱり出してみたら、充電しなくてもすぐに使えたことも。

そして機能性はもちろん、なにより、その本体のカラーがすてき・・・! 黒やネイビーなど高級感ある暗いイヤホンのなかで、パッと花が咲いたように目を惹くピンク色は、まるでイヤリングみたい。子どもに「お母さん、この色がいいんじゃない?」なんておすすめされて選んだわりには、いちばんその色を気に入っているのでした。

 

いいな!と思ったこと

  • 長時間でも、寝転びながらでも音楽を楽しめる
  • どこでも、どこへでも持ち運びしやすい防水性能
  • おしゃれのポイントになるカラーバリエーション


いまのところ、イマイチだな〜と思ったことはなく、強いていうなら、ケースの充電中ライトが小さく見づらいこと・・・かな。とは言え、こまめな充電はしなくていいので、使うときのストレスにはなっていないものです。

 

■まとめ

マイ・ワイヤレスイヤホンがあると、愛着が沸きます。自分専用だけあって、イヤホンを借りていたときより使う頻度が増えたし、大好きなUnison Square Gardenを電車に乗りながら聴くなんてこともできるようになりました。どこへでも行けそうな"無敵感"を覚えられる、大好きなイヤホンです。

ちなみに、5000円以内で買える「JPRiDE TWS520」と「Nokia Essential E3110」を比べてみると、音をより味わうならJPRiDE、ながらで手軽に楽しむならE3110かな?と思います。どちらもお手軽価格だし、高コスパなのは間違いありません。イヤホンを使うシーン・音の好みによって選んでみてください♩

 

▼グループに参加しています